事故誘因:「意味?」-ISO用語ミニ辞典
ホーム > OHSAS18001(労働安全衛生)

USBメモリウイルスの感染にご注意を!
USBメモリウイルスの感染にご注意を!


事故誘因

事故誘因(incident)とは、

事故につながるか、又は事故をもたらす潜在性をもった出来事」と定義されています。

いわゆる事故とか災害には、至らなかったもののもう少しで危ないところだった。というひ「ヒヤリハット」に相当します。

また「ニアミス」とも呼ばれます。

1:29:300の「われわれは、障害に至る前に実は、300回程度の危険にさらされている」というハインリッヒの法則で1件の事故が発生する背景に、300件のこの事故誘因(incident)があるとの経験則になります。

事故誘因に着目して予防処置(潜在的な不適合の原因を除去する処置)の手を打つことがOHSMS(労働安全マネジメントシステム)上で重要です。


プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

取得したホスト情報などについては、広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束します。

このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

サイト管理者




【OHSAS18001(労働安全衛生), しカテゴリーの関連記事】

OHSAS18001:2007
労働安全衛生法
HAZOP
パフォーマンス
危険源の特定
ALARP原則
ハインリッヒの法則
事故誘因
危険源
事故

お探しの情報が無かったら・・・
Google
 

【このページをソーシャルブックマークしてみんなに紹介する!】
Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマーク はてなブックマークに登録する はてなブックマーク
livedoorクリップに登録する livedoorクリップ FC2ブックマークに登録する FC2ブックマーク
Buzzurlブックマークに登録する Buzzurlブックマーク newsingブックマークに登録する newsingブックマーク
イザ!ブックマークに登録する イザ!ブックマーク del.icio.usブックマークに登録する del.icio.usブックマーク
ニフティクリップに登録する ニフティクリップ BlogPeople Instant Bookmarkに登録する BlogPeople Instant Bookmark
PingKingポッケに登録する PingKingポッケ




事故誘因を最後までお読下さいましてありがとうございます。
に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
に関する記事をお持ちの方や関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバックを受け付けています

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.isovocabulary.com/mt/mt-tb.cgi/6





「意味?」-ISO用語ミニ辞典のトップへ!